明日は中澤くんと

デュオ。

お互い聴き合って感がすごい。
かといって決して探っているわけでもなく。
楽しいデュオ。
普段やってる音量より相当気をつけて小さく吹いてます。
このコントロールがまた難しい、そして今身につけたい吹き方。
ぜひお越しください。

6月19日(日)「くう」start 19:00
予約2,000円(1ドリンク付き) 当日500円増し
中澤一起(ギター)
菅原昇司

くう
札幌市中央区南1条西20丁目1-25 OWLビル地下1階
011-218-1656

明日は2トロンボーンクインテット

もうずーっとお気に入りのトロンボーン吹き鈴木しおりさんと。
回数重ねるごとに良くなってきました。

2トロンボーンのハーモニー、ソロをお楽しみください。

リズム隊はとても音楽を知っているベースのボブさん
付き合いは浅いけど、だんだん良い音を出してきたピアノの岩城さん
、、、古川っ、ドラム!

この5人でお待ちしています。
すすきのの老舗ジャズバー「ジェリコ」です。

菅原昇司2トロンボーンクインテット

本日はクインテット

ああ案内に余裕が無い、、、

まあライブスケジュールには載せているので問題は無いのですが。

テナーとトロンボーンのユニゾン(二人が同じ音を吹くこと)が気持ちいいいバンド。
お互いのオリジナル多め。

詳細はライブスケジュールにて(結局)
http://knuckle.hotcom-web.com/live/ss5-7

5月6日 Vocal Workshop

って書くと畏まっちゃいそうですが

要は優香さんのジャズ曲の歌詞講座です。

以下優香さんのFacebookの紹介文

お題曲のkeyです
(いつもながら、私設定で申し訳ありません)

The boy from Ipanema Eb
Lullaby of Birdland Cm
Smile C
(第一回目からのお久しぶり曲コーナー)

英語の歌詞の意味を知りたい方
(一緒に切なくなったり、暖かくなったりしましょう)

楽器視点から歌詞に触れたい方
(ピリオドの位置とか)

解釈の多彩さを体験したい方
(皆さんの解釈や、私の解釈)

やる曲は既に決まっています。
歌の方でこの曲がレパートリーでなくても大丈夫です、一緒に考えましょう。

過去2回お客さんで行って、今回はメンバーとして参加します。

 

管楽器奏者もぜひ楽器持って来てください。

詳しくは
http://knuckle.hotcom-web.com/live/vocal-workshop-vol-4